kyo-be people

卒業生の声

03

Ohashi Rikiya
大橋 力也

滋賀県出身。京美での様々な体験から東京のサロンに憧れ、2017年に『DADA CuBiC』入社。現在、アシスタントとして日々励んでいる。

自分の可能性を広げられたのは京美の影響だと思っています

京美では1年生の早いうちから、ワインディングやパーマ、カラーなどの実習や国家試験の基礎知識だけではないメイクや着付けの科目も学べたこと、色々な経験ができたことで得意分野を早く見つけて、そこを伸ばして行けたことが自分にとっては大きなメリットでした。特に、京美が提携している世界的なイギリスのサロン『TONI & GUY』の東京でのコンテストを直に観ることができたことは貴重な体験。それを境に卒業したら東京のサロンでチャレンジしてみようと刺激を受けたいい思い出です。そんな未知の可能性を広げられたのは京美の影響だと思っています。

現場は大変なことよりも自分に得られる経験の方が大きい

目標は、スタイリストになった時に『DADA CuBiC』のサロンの一員として、美容業界を盛り上げていける存在になることです。現場は、大変なことより自分に得られる経験の方が大きいと思えるので、その経験を活かしてサロンが運営する『DADA DESIGN ACADEMY』という美容師の為の、人材育成とデザインを学ぶことを目的としたアカデミーの講師も目指したいと思います。その講師は他のサロンではなかなか経験できないこと。そんなチャレンジはずっとしていきたいなと思っています。

logo

〒602 8155
京都府京都市上京区千本丸太町下ル二筋目東入ル

2018 © KYOTO BEAUTY COLLEGE

TOP