Kyo-Be people卒業生の声

京都美容専門学校 理事長

田熊 文子

入学後半年で国家試験に合格。卒業後は美容師として活躍する一方で日本髪のルーツに関心を抱き、23年の歳月をかけ結髪の技術を習得する。日本髪結髪の技能者として評価も高く、また時代考証とともにデータをまとめ上げるなど、我が国のヘアメイクの推移を研究。着付けとともに伝統文化を後世に伝えるべく尽力する「現代の名工」である。

京都美容専門学校でならではの魅力

京都美容専門学校では、全国どこの美容学校も取り入れることのできない、また真似のできない日本文化の授業があります。そこでは結髪に必要な技術だけでなく、歴史的な背景など基礎もあわせて学ぶことができます。結髪を指導しているのは本校の卒業生で、指導や展示会など多方面で活躍する美容業界現役の講師陣。現在、花嫁さんの様式は洋装、和装と多様化していますが、授業を続けることで和装の高島田をかつらではなく自髪で結い上げられる美容師さんがたくさん輩出できれば嬉しいですね。

来年、京都美容専門学校に入学する新入生へ

美容業界は一見すると華やかな世界ですが、その道の専門家になるということは、口でいう程簡単ではありません。毎日の積み重ね以外、目標に到達する道はありません。しかし、夢を持ち続けることは人生を輝かせるということ。美容師という綺麗な花を咲かせるため、ここで丈夫な根を張り、根性という幹を育ててください。私たちは皆さんの土となり、夢が叶うその日まで全力でサポートします。