Kyo-Be people卒業生の声

2010 年卒

Befine becs Jrスタイリスト

佐藤 由香

兵庫県出身。小学生の頃、初めてスタイリストに髪を切ってもらったときに“髪型ひとつで気持ちまで変わる”ということに感動して、それ以来美容師を志す。Be fine becsに入社後は、6年でJrスタイリストに昇格。コンテストには現在も積極的に参加し、2013年度にはJHCAヘアカラーコンテストで全国ファイナリストに選出された。2年連続全国大会に出場するなど、着付けの習得にも励んでいる。

京都美容専門学校を選んだ理由と学校生活について

少人数制でしっかり学べそうと思ったのが、京美を選んだ理由です。オープンキャンパスに行ってみると、 先輩がとてもキラキラしていて、先生と生徒の距離感も近いように感じたので、すぐに“ここにしよう”と思いました。 学生時代はとにかくコンテストに出ていましたね。当時は自分の得意なものすら解っていなかったので、やれることは全てやろうと思っていました。 賞こそ獲れませんでしたが、続けていればしっかりと身につくということを学べましたし、仲間と一緒に励めたことは良い思い出になっています。

これから美容師を目指す方へ

私が伝えられることは、とにかく挫けないでほしいということです。 美容業界は華やかなイメージがありますが、地道な積み重ねが大事な世界。 初めは美容とは関係ないこともたくさんしなければなりませんし、その時では理解できないことも言われるかもしれません。 でもそれを乗り越えられれば、お客さまの笑顔に触れられる機会も増え、きっと楽しくなるはずです。実は、私は入社試験に一度落ちているんです。 それでも「もう一回受けたい」「ここで美容師になりたい」と諦めずに挑戦し続けたことで、こうして念願のスタイリストになれました。 美容はヘアデザインを通して人を笑顔にできることが最大の魅力です。女性がおしゃれになって、かわいくなったとき、 素敵になったときに発する、超ハッピーオーラを感じることができる美しい仕事です!!